スポンサーサイト

2015.08.13 Thursday

一定期間更新がないため広告を表示しています

0

    アカ族の人たちが大切にしている帽子

    2014.04.16 Wednesday

    アカ族の人たちの民族衣装の帽子は、「兜(かぶと」と呼ばれるほど、
    大きく豪華なものです。
    たくさんの銀(アルミ)の装飾で覆われ、赤いニワトリの羽の房が
    付いたものですが、アカ族の中でも、それぞれの支族ごとに特徴があります。

    「ウローアカ」の人たちは、背の高いとんがり帽子で、
    「ロミーアカ」の人たちのものは、背の低い帽子だそうです。

    こちらの写真は、先日訪れた観光化が進むのアカ族の村ではなく、
    その後、おじゃまさせていただいたもう一つのウローアカ族の村でのこと。

    タイのアカ族の村で

    いつも『織り人』の商品を作ってくださっているミェン族の方を訪ねた時、
    近くにアカ族の村があるということで、案内してくださったのです。

    ミェン族のその方は、以前は他の地域に住んでいたので、アカ族のこの女性とは、
    顔見知りではありましたが、今回初めて、村を訪問させてもらったのだそうです。

    いろいろとお話をお聞きしていると、やはり、帽子について、たくさん説明してくださり、
    アカ族の人たちが自分たちの帽子を、とても大切に考えているのだなぁということを、
    改めて感じました。

    織り人

    0

      スポンサーサイト

      2015.08.13 Thursday

      0
        コメント
        コメントする