スポンサーサイト

2015.08.13 Thursday

一定期間更新がないため広告を表示しています

0

    黒モン族の藍染めバティックの方法

    2014.07.13 Sunday

    先日、青モン族のろうけつ染め(バティック)布をご紹介しましたが、
    以前、ベトナム北部の黒モン族の村で、ろうけつ染めの様子を、
    見せていただいた時のこと。

    どんな風に文様を描いているのか、お聞きしたところ、その時はすでに、
    作業を終えたところだったのですが、様子を再現して見せてくださいました。

    黒モン族の藍染めバティック

    手に持っている小さな入れ物の中にミツロウ入れ、火であたため溶かします。
    そして、手作りのペンをその溶かしたロウにつけて、文様を描いていきます。

    黒モン族の藍染めバティック

    このペンは、何種類かあり、それぞれロウの落ちる隙間の幅により、
    描かれる線の太さが異なります。

    こうした道具は、すべて手作りして、自分たちの使いやすいように、
    改良されていきます。

    黒モン族の藍染めバティック

    織り人

    0

      スポンサーサイト

      2015.08.13 Thursday

      0
        コメント
        コメントする