スポンサーサイト

2015.08.13 Thursday

一定期間更新がないため広告を表示しています

0

    モンのすてきな民族衣装

    2015.05.20 Wednesday

    アップリケしている様子を撮影させていただく際に、日本のみなさまにご紹介する
    せっかくの機会ですので、民族衣装での撮影をお願いしたところ、
    お孫さんも一緒に、着替えてきてくれました。

    おかあさまは、モン族の中でも「モン・カーオ(白モン)」のご出身。
    「モン・キァオ(緑/青)」と呼ばれる「青モン」の人たちが、
    藍染めのプリーツスカートを民族衣装とするのとは異なり、
    「白モン」の人たちの民族衣装は、たっぷりとした黒いズボンと、
    そのズボンの前と後ろに、前掛け(エプロン)のようなものをつけるのが特徴です。

    写真では、スカートのように見えますが、黒いズボンに、黒い前掛けをしています。
    そして、上着は、日本の着物のような襟合わせなのも特徴的です。
     
    モンの民族衣装


    モンの民族衣装を撮影させていただく時はいつも、後ろ姿も撮らせていただいています。
    それは、モンの人たちのおしゃれな部分が一番あらわれているのが、後ろ姿だからです。

    「白モン」や「青モン」などいくつもの支族にわかれるモンの人たちの民族衣装は、
    ズボンであったり、スカートであったり、黒や白や藍色であったり…、それぞれに異なるのですが、
    共通しているのが、後ろについている襟です。

    その小さな襟の中に、細かな刺繍やアップリケがぎっしりと施されていたり、
    とても素敵で、おしゃれな襟なのです。

     
    モンの衣装 後姿


    撮影をしていたら、帽子を忘れてしまった…、と急いで取りに行ってくださり、
    ”ちゃんとしなさいね!”と、改めて撮影。

    黒い無地のシンプルな民族衣装とは対照的に、カラフルで豪華な帽子です。

     
    モンの民族衣装


    最後に、みんなそろって記念撮影。
    娘さんも、『織り人』の大切なパートナーです。

    これからもよろしくお願いいたします!


    モンの民族衣装


    織り人




     
    0

      スポンサーサイト

      2015.08.13 Thursday

      0
        コメント
        コメントする