スポンサーサイト

2015.08.13 Thursday

一定期間更新がないため広告を表示しています

0

    一緒にミシンを買いにいきました!

    2015.05.25 Monday

    いつも、『織り人』で刺繍をお願いしている彼女は、自分自身では、その刺繍の布を使って、
    ポーチを作ったり、バッグにしてみたり…ということができないため、知り合いに縫製をお願いしています。

    彼女は、自分の刺繍だけでなく、同じ村の人たちや、知り合いが刺繍やアップリケをしたものを、
    そのままではもったいない、何とかしたいと、個人的に買い取ったりしています。

    そのため、彼女の手元には、製品に作られるのを待っている刺繍たちが、たくさんあります。
     
    タイでミシンを買う



    他に縫製をお願いするとなると、縫製料もかかりますし、売る場所もなければ、
    なかなか製品にすることもできません。

    『織り人』も、そうした刺繍などから、少しでも製品にできるように…、
    と思ってはいるのですが、すべてを買い取ることはできず…。

    でも、彼女のどうにかしたいという想いと、『織り人』の何とかしたいという気持ちによって、
    ”そうだ!彼女が自分自身で作れるようになったらいいのではないか!”という思いに至ったのです。

    彼女も、縫製を習ってみたいけど…という気持ちは前々からあったのですが、
    まだ、どこまで本気でやっていけるのか、決心がつかないようなところがありました。

    でも、今回いろいろな話をしていく中で、彼女が個人的に、村の人たちの刺繍を
    買い取っていることを知り、そうした想いのある人が、今後、取りまとめ役として、
    頑張っていってくれる立場になっていくのだなぁと思ったのです。

    前置きが長くなってしまいましたが、ここからが本題。
    ということで、一緒にミシンを買いに行きました!
     
    タイでミシンを買う


    一緒についてきてくださった彼女のお父さんも興味津々です。
    お店の方は、ミシンが初めての彼女のために、細かく説明してくださいました。
     
    ミシンを買いに

    その町にあるミシン屋さんをいくつかまわったのですが、本当にすてきなお店に出逢うことができました。

    スタッフの方たちはみなさん、とてもいい方ばかりで、ずっと笑顔で丁寧にご対応いただき、
    今後もずっとお世話になっていけそうで、本当に安心しました。

     
    タイでミシンを買う

    購入したその日のうちに、村まで運んでくださり、その時に、設置から使い方まで、
    すべて教えてくださるということでした。

    私がずっと彼女と一緒にいられるわけではないので、ミシンに不具合が生じた時、
    使い方でわからないことがあった時、そういう時に、こうしたお店の方が近くにいてくださることは、
    本当に心強い限りです。

    お父さんの家には、足踏みミシンがあります。
    そのミシンも、”そういえば、20年以上前に、このお店で買ったなぁ…”と。

    このミシン屋さんは、30年以上前から、この町でお店を開いているといいます。
    商売を継続していくということは、こういう心のこもった対応の積み重ねなんだなぁと
    つくづくと感じました。

    本当にお世話になりました!
    これからも、よろしくお願いいたします。

    織り人





     
    0

      スポンサーサイト

      2015.08.13 Thursday

      0
        コメント
        コメントする