スポンサーサイト

2015.08.13 Thursday

一定期間更新がないため広告を表示しています

0

    サーラーの下で『織り人』商品用の刺繍を選んでいます。

    2015.07.01 Wednesday

    ペンケースと名刺入れを作るための刺繍を選んでいるところです。

    モン刺繍の代表柄のように、お店や市場でよく見かける花柄のような文様。
    この文様が6つ入った刺繍の布は、『織り人』商品のミニペンケースカードケース用に、
    ちょうどよいサイズの布なのです。

    もともとは、他からの急な(大量の)注文に備えて、モンの村の人たちが刺繍したものを、
    ミシンを練習中の彼女が、取りまとめて、買い取っているものです。

    最近は、その刺繍の注文も少なくなり、まだたくさん、刺繍の布のまま残ってしまっていました。
    それを、少しでも商品に作り変えてあげられたら…と、どの色合いがいいかなぁと選んでいるところです。

     
    刺繍選び


    その場所は、彼女の庭のサーラー(あずまや)の下。
    刺繍を広げていると、近所のモンのおばさまが遊びに来られ、興味深げに見入っていました。

    この新しい村では、刺繍をしている人は少ないようなのですが、これから村の人たちも増えていき、
    新しいモンのコミュニティもでき、彼女を中心に、新たに刺繍をしてくれる人たちが、
    集まってくるような環境ができていったらいいなと思っています。

     
    サーラーにて


    まだ、新しいこの村には木が少なく、植えたばかりの木も、まだまだ十分な日陰を
    提供してくれるほどには大きくないため、日中の厳しい日差しを避けるには、
    サーラーの下が最適です。

    心地よい風が通り抜け、そこでうとうと…昼寝でもしたくなるところですが、
    そこには先客(ちいさな赤アリ)たちがたくさんおり、油断していると、
    体をよじ登り噛みついてくるので要注意…。

    新しく開拓した土地ということもあるかもしれませんが、赤アリがたくさん出没するそうで、
    サーラーで寝ている子どもたちも、アリに泣かされることもしばしば…。
    なんとか対策はないものでしょうか…。

     
    サーラー
     

    織り人





     
    0

      スポンサーサイト

      2015.08.13 Thursday

      0